初夏の上生菓子 紫陽花(あじさい) 菓一條 栄久堂吉宗

初夏の上生菓子 紫陽花(あじさい) 菓一條 栄久堂吉宗

代表の吉川です。

5月もそろそろ終わりですね。

そろそろあちこちで紫陽花(あじさい)が咲き出しますね。

Photo:2016年 北山にて撮影の紫陽花

私は、休日に北山や甲山に写真を撮りに行きますがハイキングコースには、紫陽花がいっぱい植えられており

やはり地植えの紫陽花は、大きく立派です。

Photo:2016年 北山にて撮影の紫陽花

こちらは、額紫陽花です。

この額紫陽花は、咲き終わって日数が経つと素晴らしい自然のアート作品(ドライフラワー)になるので面白いですね。

四季色々の綺麗な花もよろしいが、このような自然の作品を見るのも勉強です。 ←若い和菓子職人さんわかるかな~?

 

こちらは、雨上がりでしたから生き生きした紫陽花です。

紫陽花ほど雨が似合う花も珍しい。

ここで紫陽花写真を撮るワンポイント!

夜から朝にかけて雨が降り撮影時は、晴れている時が最高です。

紫陽花は、水を大量に必要としますので雨の後は、生き生きしていると思います。

そして紫陽花の向きを考えて撮る。 ←わからない方は、360度見て良い場所から撮りましょう。

まあ、写真は、素人の私なりの考えですので参考までに。

 

趣味の写真を語り出したら止まりませんので本題の和菓子に入ります。

 

 

そんな紫陽花(あじさい)を菓一條 栄久堂吉宗の和菓子職人が作るとこうなります。

よく有る紫陽花の上生菓子は、紫陽花その物を色付けた寒天で再現していますが

当店の紫陽花は、寒天を透明のプリズムみたいな感じにした紫陽花の形ですが

よく見ると紫陽花の中に紫陽花が有る感じにしています。

こう言う遊び心が有る上生菓子は、和菓子職人の腕の見せどころです。

紫陽花の上生菓子は、梅雨が明ける頃まで店頭にて販売しております。

その他四季色々の上生菓子を7~10種類位常時販売中。

仕事の文字数少な~~!(^_^;)

 

 

菓一條 栄久堂吉宗
住所:兵庫県西宮市羽衣町7-26ミズキアルペジオ夙川ビル1F(阪急夙川駅徒歩1分)
電話:0798-36-5431
Home Page : https://wagashi.gr.jp/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おすすめ記事

  1. 2017年 菓一條の氷苺発売開始です。
  2. 昔ながらの長崎カステラ 菓一條かすていら
  3. 上生菓子 焼栗(やきぐり)尾上先生 本光寺(東大阪市) 菓一條栄…
  4. 2017年 にしのみやさくらまつり 観桜茶会
  5. サンケイリビング阪神中央 2017年6月24日 1994号に茶廊…
  6. 菓一條の花びら餅制作風景

関連記事

  1. 栗のあらわれ 栗のあらわれ
  2. 詰め合わせ2 吹上5個、笹ういろ6個、栗のあらわれ5個、化粧箱…
  3. 詰め合わせ5 吹上10個、葛玉ぜんざい6個、化粧箱
  4. 葛玉ぜんざい 葛玉ぜんざい
  5. 詰め合わせ6 栗蒸し羊羹2本、栗のあらわれ10個、化粧箱
  6. 笑栗 笑栗
  7. 茂ちぎく 茂ちぎく
  8. 笹ういろ 笹ういろ

夙川駅南側、菓一條カフェ営業中

営業日カレンダー

  • 今月(2017年9月)
              1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    翌月(2017年10月)
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31        
    (      発送業務休日)
PAGE TOP