土用の丑は、土用餅! 2017.07.25

土用の丑は、土用餅! 2017.07.25

代表の吉川です。

蒸し暑い日々が続き関西では、まだ梅雨が明けません。

さて2017年7月25日は、土用の丑です。

土用の丑は、鰻(うなぎ)を食べないと!

これ去年のまかない飯用に購入した物で土佐の国は、清流仁淀川の水で育った鰻...

このまま鰻の話をしてしまうと長くなりそうなので本業の和菓子のお話です。

土用の丑は、鰻は、もちろん!

日本人なら土用餅!も食べて頂きたいです。

しかしながら近年、和菓子業界で土用餅の売れ行きが減少している感じです。

あの指でにぎった形が良くない!と私は思います。

昔は、良かったかもしれませんが現代では、ちょっと~!って言う方多いのでは?

伝統は、守らないと行けないが時代の流れで消えるのも問題です。

そこで菓一條栄久堂吉宗(夙川)では、2年ほど前から茶巾絞りにしました。

手間ですが見た目の清潔さ美しさを出した朝生菓子の土用餅です。

この形にしてからよく売れるようになりました。

 

中は、求肥のお餅でこし餡ずんだ餡を用意しています。

前もって予約頂けるのなら粒餡や抹茶餡、柚餡など可能です。

鰻と一緒にお近くの和菓子屋にて土用餅もお買い求め頂けたらと思います。(^o^)

 

 

菓一條 栄久堂吉宗
住所:兵庫県西宮市羽衣町7-26ミズキアルペジオ夙川ビル1F(阪急夙川駅徒歩1分)
電話:0798-36-5431
Home Page : https://wagashi.gr.jp/

 

 

 

 

 

 

おすすめ記事

  1. 昔ながらの長崎カステラ 菓一條かすていら
  2. 上生菓子 焼栗(やきぐり)尾上先生 本光寺(東大阪市) 菓一條栄…
  3. 2017年 菓一條の氷苺発売開始です。
  4. 菓一條の花びら餅制作風景
  5. 2017年 にしのみやさくらまつり 観桜茶会
  6. サンケイリビング阪神中央 2017年6月24日 1994号に茶廊…

関連記事

  1. 端午の節句 上生菓子と柏餅 菓一條栄久堂吉宗 夙川駅近く
  2. 材料に拘り!製法に拘った!和菓子職人の水羊羹 西宮阪急百貨店 催…
  3. 能楽師様から上生菓子のご注文を頂きました。
  4. 菓一條の花びら餅制作風景
  5. 有馬温泉までお正月和菓子の打ち合わせ。
  6. 三升の大鏡餅!
  7. 茶廊 菓一條のみたらしモーニング
  8. 秋の大人気商品 笑栗(えみぐり)

夙川駅南側、菓一條カフェ営業中

営業日カレンダー

  • 今月(2017年9月)
              1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    翌月(2017年10月)
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31        
    (      発送業務休日)
PAGE TOP