上生菓子 木陰の水

上生菓子 木陰の水

代表の吉川です。

ほんまに暑いですね~。

菓一條栄久堂吉宗の夙川工房に2.8kwエアコン導入しましたが

大きな赤鍋炊いていたらまったく効きません。(*_*)

冷房しながら暖房している感じで光熱費もったいない感じ...

昔は、和菓子屋の工場にエアコンなんて無いのが当たり前でしたが

最近では、有るのが当たり前になっています。

 

さて本日は、見た目が涼しい上生菓子を紹介します。

 

寒天を使う上生菓子は、色々御座いますが

これは、ものすごく手間がかかる流し物です。

写真の状態で色の濃さと調節しながら4回目流したところ。

その上に道明寺寒(寒天と蒸した道明寺を混ぜた物)を3回にわけて流します。

一晩、冷蔵庫で冷やして完全に固めます。

色のボケ具合は、どうなのか?

ドキドキしながら船(流した入れ物)から出し規定の大きさに切り分けます。

写真でわかるでしょうか?

左側が青くそしてだんだん色が薄くなるように作っています。

金箔のせて出来上がりです。

上生菓子木陰の水(道明寺寒)

見た目涼しげでしょう~。

菓一條栄久堂吉宗(夙川)では、店頭にて四季色々の上生菓子を常に8~12種類販売しております。

お茶会で使用する上生菓子は、先生のご意見を聞いて作る事も可能ですので是非、店頭までお越し頂ければと思います。

 

菓一條 栄久堂吉宗
住所:兵庫県西宮市羽衣町7-26ミズキアルペジオ夙川ビル1F(阪急夙川駅徒歩1分)
電話:0798-36-5431
Home Page : https://wagashi.gr.jp/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おすすめ記事

  1. 拘りの味噌餡(みそあん)を作ってみました。 端午の節句 柏餅 西…
  2. 昔ながらの長崎カステラ 菓一條かすていら
  3. 生苺(博多あまおう100%)で作る自家製氷いちごシロップの制作
  4. 手作りの柏餅!白(こし餡)、よもぎ(粒餡)、薄紅(味噌餡)
  5. 夙川桜開花状況 2019年4月5日 夙川舞桜 茶廊菓一條 和菓子…
  6. 上生菓子 紫陽花(あじさい) 写真撮り直し。恵比寿様のおかげ。 …
  7. 2018年3月28日 菓一條夙川桜開花状況 わらび餅販売開始しま…
  8. 生莓(あまおう)で作った茶廊 菓一條 特性かき氷『氷莓』販売開始…

関連記事

  1. 黄白の重ね餅 御供の餅 小判型の餅 西宮市夙川 菓一條
  2. 本日は、素朴な上生菓子を作りたくなって... 『梅・早蕨』菓一條…
  3. 土用の丑は、土用餅! 2017.07.25
  4. 30年度 朝日新聞にて『とおかし』が紹介されました。
  5. 2018年3月30日 菓一條夙川桜開花状況 夙川舞桜
  6. 2017.04.01朝 菓一條夙川開花状況! 夙川舞桜
  7. 平成30年度 『とおかし』 西宮神社と西宮の和菓子屋
  8. 上生菓子『咲くうらら・菜の花』大学茶道部 お茶会

夙川駅南側、菓一條カフェ営業中

営業日カレンダー

  • 今月(2019年7月)
      1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31      
    翌月(2019年8月)
            1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31
    (      発送業務休日)
PAGE TOP