百合根餡の上生菓子『下萌え』 

百合根餡の上生菓子『下萌え』 

代表の吉川です。

2月に入りましたが雪がちらつく毎日で寒いですね。

休日、庭の草抜きなどしておりましたが土の中では、春を待っている新芽が御座いました。

自然は、どうやって春を感じているのか?

ほんまに不思議です。

さて、今年も百合根を使った上生菓子を期間限定で販売します。

土の中には、百合根も春を待っています。

なんだか可愛そうですが美味しい上生菓子になってもらいます。

一枚一枚手で取り茶色い部分を包丁で丁寧に取り除き蒸して裏ごしして百合根餡を作ります。

そして出来たのが上生菓子 下萌え です。

雪間から新芽が顔を出し始め、春が近い事を上生菓子にて表現しております。

自家製餡のこし餡を百合根餡で包みましたので上用練り切りとは、違う優しい味です。

下萌えは、店頭で販売しておりますので是非ご賞味して頂ければと思います。

 

 

菓一條 栄久堂吉宗
住所:兵庫県西宮市羽衣町7-26ミズキアルペジオ夙川ビル1F(阪急夙川駅徒歩1分)
電話:0798-36-5431
Home Page : https://wagashi.gr.jp/

 

 

 

 

 

 

 

おすすめ記事

  1. 北海道産大納言小豆と滋賀県産餅米の善哉(ぜんざい)
  2. 婦人画報 2018年2月号に菓一條栄久堂吉宗の『縁く栗』が掲載さ…
  3. 百合根餡の上生菓子『下萌え』 
  4. 婦人画報のお取り寄せ vol.62 冬の美味しいお取り寄せに『縁…
  5. 西宮阪急百貨店にて苺大福、即完売。菓一條栄久堂吉宗 西宮土産
  6. コープカルチャー西宮にて和菓子講習会 夏のひんやりスイーツ
  7. 可愛い夙川のお稲荷さん!雲井稲荷饅頭 誕生!  菓一條 栄久堂吉…
  8. 夙川桜開花状況 2019年4月4日 夙川舞桜 茶廊菓一條 和菓子…

関連記事

  1. 江戸時代のタンスにフラワーアレンジメント 花と上生菓子
  2. 2017年第51回 にしのみやさくらまつり お茶会の上生菓子は、…
  3. 上生菓子 茶の花 芦屋のお寺様に納品。
  4. 生莓(あまおう)で作った茶廊 菓一條 特性かき氷『氷莓』販売開始…
  5. 本日より通常営業しております。 台風21号にて看板破損
  6. 毎日新聞に菓一條栄久堂吉宗の上生菓子『令和』が紹介されました。
  7. 蝋梅と節分上生菓子、厄除饅頭 菓一條 西宮土産 西宮和菓子
  8. 2017年 氷苺(かき氷)が終了間近です。

夙川駅南側、菓一條カフェ営業中

営業日カレンダー

  • 今月(2019年8月)
            1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31
    翌月(2019年9月)
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30          
    (      発送業務休日)
PAGE TOP