本日は、素朴な上生菓子を作りたくなって... 『梅・早蕨』菓一條栄久堂吉宗

本日は、素朴な上生菓子を作りたくなって... 『梅・早蕨』菓一條栄久堂吉宗

代表の吉川です。

木曜日の休日朝にメダボ防止の散歩で久々に北山緑化植物園まで行ってきました。

前日の寒気で池も凍っております。

凍った池の上を歩くメジロも関西では、珍しい風景。

少し早いかなと思いながら梅を撮りに行ったのですがやっぱり早かったですね。

これだけ寒い日々が続くのに自然は、春の到来を感じているから不思議です。

 

 

さて本日、急に素朴な上生菓子を作りたくなりました。

せっぺい(餅粉・上白糖・卵白で作る生地)で作ったです。

....わかるかな~?

ちなみに中は、自家製餡の白金時餡(北海道産白小豆100%)です。

そしてさらに...

いつもこの時期、上用で作る早蕨ですが白+1色でいつもより素朴にして蕨の焼き印を押します。

こちらは、中が自家製餡のこし餡(北海道産小豆100%)です。

この素朴感!わかる方には、わかっていただけると思います。

最近、思うのですが和菓子業界もコントラストのきつい色合いの上生菓子が多い気がします。

インスタとかで上生菓子が鮮やかでぱっとすると写真も華やかで目立つと思いますが素朴に表現する上生菓子って良いと思いませんか?

 

 

 

菓一條 栄久堂吉宗
住所:兵庫県西宮市羽衣町7-26ミズキアルペジオ夙川ビル1F(阪急夙川駅徒歩1分)
電話:0798-36-5431
Home Page : https://wagashi.gr.jp/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おすすめ記事

  1. 今年もあまおうを使った莓大福販売開始しております。 菓一條栄久堂…
  2. かき氷新メニュー 黒蜜しるこ 菓一條栄久堂吉宗 夙川カフェ 西宮…
  3. 茶事 六種 上生菓子 西宮市 和菓子屋 菓一條 栄久堂吉宗 七種…
  4. CityLife阪神・神戸 2018年10月号 おいしいトースト…
  5. 婦人画報 2018年2月号に菓一條栄久堂吉宗の『縁く栗』が掲載さ…
  6. 上生菓子 公孫樹(銀杏・いちょう)四季を楽しむ文化
  7. ハロウィン限定 創作夢和菓子 『かぼちゃ』 上用饅頭
  8. 令和和菓子・令和スイーツ 上生菓子 茶廊菓一條 和菓子屋 菓一條…

関連記事

  1. 西宮阪急百貨店にて苺大福、即完売。菓一條栄久堂吉宗 西宮土産
  2. 昔ながらの長崎カステラ 菓一條かすていら
  3. サラメシ!に取材して頂きました。
  4. 奇跡の百合根のモンブランケーキ! 雨上がりのフォトぶら! 夙川ケ…
  5. 西宮神社(えべっさん)おこしや祭り にて とうかし祭り 2018…
  6. 蝋梅と節分上生菓子、厄除饅頭 菓一條 西宮土産 西宮和菓子
  7. 国産栗の甘露煮を使った贅沢な栗大福!  菓一條 芦屋大丸催事 西…
  8. 上生菓子『咲くうらら・菜の花』大学茶道部 お茶会

夙川駅南側、菓一條カフェ営業中

営業日カレンダー

  • 今月(2019年11月)
              1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    翌月(2019年12月)
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31        
    (      発送業務休日)
PAGE TOP