鶯と目白(ウグイスとメジロ) 上生菓子の世界 西宮土産 菓一條 

鶯と目白(ウグイスとメジロ) 上生菓子の世界 西宮土産 菓一條 

北山森林公園

代表の吉川です。

雛祭りも終わり春がもうそこまでやって来ております。

ちょうどこの頃は、野鳥も恋の時期。

実は、野鳥撮影が趣味なんです。

 

菓一條 夙川工房の庭にも数多くの野鳥が遊びに来ます。

さてこんな鳥さん達ですが和菓子でよく題材にします。

一番有名なのは、『丹頂鶴』で上用に赤い丹頂を書いておめでたい時の和菓子として使います。

その次に春の到来を知らせる『鶯』では、ないでしょうか。

以前もこのブログで紹介した記憶が有りますが上の写真の野鳥は、『目白(メジロ)』なんです。

この子が『鶯』なんですよね。

野鳥撮影が好きなので上生菓子で作る緑色の『鶯』にずっと疑問を持っています。

メジロと忠実に上生菓子で作るとこうなりますが上生菓子の名が『目白』だと

一般のお客様には、ぴんと来ませんね。

鶯を忠実に再現した上生菓子は、こうなりますが...地味で売れないと思います。

私的には、シブい感じで有りかも。

遊んでいないでちゃんと売り物の上生菓子を作りましょう~。(^_^;)

こし餡を抹茶を練り込んだ上用練り切りで包みます。

 

上生菓子 『鶯』
抹茶練り切り・こし餡

和菓子の世界では、昔からこれが『鶯』なんです。

昔から和菓子職人の間で伝えられてきた布巾絞りの形です。

只今、店頭にて販売中です。

 

居ないと思いますが茶色い鶯をご希望なお客様は、ご予約にて制作させて頂きます。

 

 

菓一條 栄久堂吉宗
住所:兵庫県西宮市羽衣町7-26ミズキアルペジオ夙川ビル1F(阪急夙川駅徒歩1分)
電話:0798-36-5431
Home Page : https://wagashi.gr.jp/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おすすめ記事

  1. 上生菓子 焼栗(やきぐり)尾上先生 本光寺(東大阪市) 菓一條栄…
  2. 西宮神社にて『2018年秋のとおかしまつり』が行われました。
  3. 奇跡の百合根のモンブランケーキ! 雨上がりのフォトぶら! 夙川ケ…
  4. 2018年3月26日 菓一條夙川桜開花状況 
  5. 西宮市技能功労賞を受賞しました。 菓一條栄久堂吉宗
  6. 絶対!美味しい!『あんころ餅』 西宮和菓子 夙川スイーツ
  7. 今年も芦屋のお寺様からご注文を頂きました。 上生菓子『焼き栗』 …
  8. 婦人画報のお取り寄せ vol.62 冬の美味しいお取り寄せに『縁…

関連記事

  1. 季節限定!節分の和菓子販売開始です。
  2. 東京のお寺にて大きなお茶会が有るのでご注文頂きました。
  3. お待たせしました。クリスマス上生菓子販売開始です。 短期アルバイ…
  4. 上生菓子『咲くうらら・菜の花』大学茶道部 お茶会
  5. 上生菓子 公孫樹(銀杏・いちょう)四季を楽しむ文化
  6. 九月十日は、とおかしです。 9月当番月 菓一條栄久堂吉宗
  7. 上生菓子 きんとん 福寿草・蝋梅 菓一條栄久堂吉宗
  8. 上生菓子 天女花(大山蓮花)菓一條 栄久堂吉宗 西宮和菓子

夙川駅南側、菓一條カフェ営業中

営業日カレンダー

  • 今月(2019年3月)
              1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31            
    翌月(2019年4月)
      1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30        
    (      発送業務休日)
PAGE TOP