ブログ

  1. 西宮スイーツめぐり 夙川・苦楽園・甲陽園 菓一條栄久堂吉宗 焼栗餅

    西宮市11月のイベントが始まりました。西宮スイーツめぐりスイーツの町、夙川・苦楽園・甲陽園の美味しいお菓子屋さんばかりこの大きなチラシに掲載されています。菓一條栄久堂吉宗は、秋は、栗のシーズンですので店頭でも百貨店催事人気の焼栗餅で…

  2. 今年も栗の生菓子 栗きんとん・焼き栗餅・縁く栗(旧製品名 笑栗)

    代表の吉川です。今年も栗のシーズンが来ました!菓一條栄久堂吉宗では、生栗から作る商品は、九州産を使います。九州、四国、茨城と色々使いましたが九州が一番和菓子に適している気がします。さて高値で買って来た九州産栗を蒸して...二つに切っ…

  3. かぼちゃおばけ~! 和菓子で作るハロウィン焼菓子(お饅頭)

    代表の吉川です。阪急百貨店や芦屋大丸百貨店の催事で毎日大忙しで毎日、菓一條栄久堂吉宗の和菓子を楽しみにしているお客様の為に深夜まで仕事しております。さて、この時期だけ販売される和菓子(焼菓子)が有る事ご存じでしょうか?10月31日(火)は、ハロウィンです。以前…

  4. 御伽草子(おとぎぞうし) 上生菓子 西宮神社 六英堂 お茶会

    1ヶ月ほど前に変わった御題の上生菓子ご注文を頂きました。その御題は、御伽草子(おとぎぞうし)です。はっきり言って何を作れば良いのか?御伽草子って昔話ですよね~。龍?釣り鐘??打ち合わせ中なかなかアイデアが出ない私に担当者様がヒントを与えてくれて『お姫様…

  5. 上生菓子 茶の花 芦屋のお寺様に納品。

    本日は、10月9日で彼岸も終わりそろそろ寒くなるはずなのですが夙川は、半袖で十分な暖かさです。この時期は、秋のお茶会が多数行われて和菓子屋も忙しい時期です。菓一條栄久堂吉宗では、大きなお茶会の場合、お茶の先生や和菓子担当の方とお話しして行われるお茶会のイメージにどのよ…

  6. 薯蕷うさぎ (月見兎) 月見和菓子

    代表の吉川です。彼岸が開けたら一気に涼しくなった夙川ですがそろそろお月見です。今年の中秋の名月は、10月4日(水)です。さて和菓子屋は、月見団子を用意しますが菓一條栄久堂吉宗 夙川では、月見団子と一緒によく売れる和菓子が御座います。薯蕷うさぎ(…

  7. 秋のお彼岸 彼岸団子とおはぎ おばちゃんのおはぎは、何故美味しいか?

    代表の吉川です。明日から秋のお彼岸です。9月20日(水):彼岸入り9月23日(土):彼岸の中日(=秋分の日。祝日)9月26日(火):彼岸明け彼岸って何でしょう?まあ、私がここで語るより事細かく説明されているページがたくさ御座いますからそちらをご覧頂いた…

  8. 上生菓子 柿 ういろう 菓一條 菓一條栄久堂吉宗

    代表の吉川です。九月に入ってもまだまだ暑い関西地方ですが朝晩は、過ごしやすくなってきました。和菓子屋では、絶対作る秋の上生菓子の柿!菓一條栄久堂吉宗では、ういろう生地で表現いたします。9月に入ると作り出すのが上の写真の『青柿』あおがきです。中は、黄身餡…

  9. 保与まんじゅう(紅白上用饅頭) 大阪市旭区 伊吹工業株式会社様

    代表の吉川です。敬老の日前後は、紅白の上用饅頭のご注文をよく頂きます。今年は、敬老の日以外の上用饅頭大口注文も数件重なって上用饅頭ばかり作っております。さて上用饅頭外側の生地は、ちゃんと作っている和菓子店は、つくね芋をすりおろして砂糖を加え上用粉を混ぜ、餡を包み蒸し上…

  10. 上生菓子 焼栗(やきぐり)尾上先生 本光寺(東大阪市) 菓一條栄久堂吉宗

    代表の吉川です。以前、菓一條栄久堂吉宗の夙川工房にて働いていた若者も立派な大人になりました。お茶は、小さな頃からやっていて大学卒業後茶畑で働き、和菓子の事も勉強したくて菓一條栄久堂吉宗で数年働いておりました。そんな彼(尾上先生)は、お茶の先生になって上生菓子の注文を頂…

夙川駅南側、菓一條カフェ営業中

営業日カレンダー

  • 今月(2017年12月)
              1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31            
    翌月(2018年1月)
      1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31      
    (      発送業務休日)
PAGE TOP