ブログ

  1. 上生菓子『咲くうらら・菜の花』大学茶道部 お茶会

    いつもご注文を頂く大学茶道部様から続いてご注文を頂きました。まず上生菓子『菜の花』です。担当の学生さんが菜の花で作ってください!とのご希望でしたので広い菜の花畑に蝶が飛んでいる様子を思い浮かべて制作しました。細かい抹茶練り切りきんとんで中は、自家製餡した粒餡で…

  2. 30年度 朝日新聞にて『とおかし』が紹介されました。

    2018年3月19日に西宮市、とおかし認定和菓子店の合同記者発表を行いました。記者さん達の試食用に当日作った菓一條栄久堂吉宗のとおかしです。西宮市の参加和菓子屋みんなで和菓子の素晴らしさがお客様に伝わるよう頑張っております。そして平成30年度も…

  3. 平成30年度 『とおかし』 西宮神社と西宮の和菓子屋

    代表の吉川です。本日は、西宮神社(えべっさん)に行って参りました。西宮神社会館にて西宮市、西宮神社、とおかしを納める和菓子屋11店舗にて平成30年度『とおかし』の合同発表会が行われました。菓一條栄久堂吉宗は、今年で2年目のと…

  4. 春だけ限定! 百合根のモンブランケーキ!

    代表の吉川です。そろそろ春がやって来る感じですね。春の代表的な和菓子は、桜餅でしょう。菓一條栄久堂吉宗の桜餅は、道明寺は、白色で上に蜜漬けした百合根が載っております。さてこの北海道産百合根で桜餅に使うのは、中の小さな所だけ。残りは、百合根餡を作…

  5. 上生菓子『下萌』 神戸 生田神社 2018年2月25日

    代表の吉川です。2月25日、兵庫県茶道協会様のご注文の上生菓子600個をお届けをしました。先生に前もってご来店して頂、どのような上生菓子が良いのか思案して頂き決まったのが百合根を使った上生菓子でした。さてこの百合根で作る上生菓子600個となると百合根の仕入れが…

  6. 本日は、素朴な上生菓子を作りたくなって... 『梅・早蕨』菓一條栄久堂吉宗

    代表の吉川です。木曜日の休日朝にメダボ防止の散歩で久々に北山緑化植物園まで行ってきました。前日の寒気で池も凍っております。凍った池の上を歩くメジロも関西では、珍しい風景。少し早いかなと思いながら梅を撮りに行ったのですがやっぱり早かったですね。こ…

  7. 百合根餡の上生菓子『下萌え』 

    代表の吉川です。2月に入りましたが雪がちらつく毎日で寒いですね。休日、庭の草抜きなどしておりましたが土の中では、春を待っている新芽が御座いました。自然は、どうやって春を感じているのか?ほんまに不思議です。さて、今年も百合根を使った上生菓子を期間限定で販売します…

  8. 北海道産大納言小豆と滋賀県産餅米の善哉(ぜんざい)

    代表の吉川です。寒い日が続いております。そんな時は、温い物を食べたくなりますよね。そこで本日は、茶廊 菓一條の善哉(ぜんざい)を紹介します。その前に、一言!最近では、残念な事ですが自家製餡していない和菓子屋も多いです。自家製餡していない=あんこ屋さんか…

  9. 節分 上生菓子 夙川 菓一條 栄久堂吉宗 豆まき

    代表の吉川です。1月も、もう終わりに近づいておりますが今の時期は、ほんまに寒いですね。さて2月は、節分が御座います。2月4日立春の前日が節分となるので2018年2月3日ですね。節分と言えば!そう!恵方巻き! ←好きですけど違います。(-_-;)本日は、…

  10. 博多あまおうを使った苺大福(いちご大福)菓一條栄久堂吉宗

    代表の吉川です。最近、野菜が高いですからまかない飯のメニューっていつも悩みます。ちなみに本日は、親子わかめうどんでした。 ←そんなの聞いていないって?主婦さんは、家族の健康の為に毎日メニューを考えないと行けないからほんまに大変だと思いました。そして今年は、博多…

夙川駅南側、菓一條カフェ営業中

営業日カレンダー

  • 今月(2018年9月)
                1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30            
    翌月(2018年10月)
      1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31      
    (      発送業務休日)
PAGE TOP