小餅

  1. 平成二十八年 勅題 『語』 上生菓子

    代表の吉川です。12月に入りお正月の上生菓子を只今、考え中です。だいたい試作が出来ましたので今年は、こちらでも紹介していこうかと思います。今までは、盗作がイヤでネットにあまりオリジナルの上生菓子を載せませんでしたが最近では、考えも変わり全国の若い和菓子職人の参考になれ…

  2. 上生菓子 藪柑子(やぶこうじ)

    代表の吉川です。めっきり寒くなりましたね。12月に入り菓一條栄久堂吉宗 夙川工房の庭に植えてある藪講師(やぶこうじ)の実が今年も赤く色づきました。去年は、ええ感じの色合いになった頃、中型の野鳥(ヒヨドリ)に全部食べられてしまいました。今年は、ヒ…

  3. 2017年上生菓子クリスマスの4種類

    代表の吉川です。秋が来たと思えば早い物で冬です。それも年末がやってきました。和菓子屋は、この時期が一番忙しいです。今年は、『縁く栗』が婦人画報のおかいもの(婦人画報お取り寄せ)に載って例年より忙しいですからクリスマスの上生菓子は、辞めようかと思っておりましたが…

  4. 婦人画報のお取り寄せ vol.56 『縁く栗』掲載されました。

    ようやく12月に入り冬らしい感じになってきました。しかし栗の和菓子がよく売れます。婦人画報1月号にこんな婦人画報のお取り寄せと言う小冊子が付いているのですが菓一條栄久堂吉宗の『縁く栗』が掲載されました。夙川・苦楽園・芦屋の常連お客様は、菓一條栄久堂吉宗 夙川が国産生栗…

  5. 25ans ヴァンサンカンに『縁く栗』が紹介されました。

    代表の吉川です。今年は、和栗の商品がよく売れています。特に『縁く栗』は、大人気です。常連様は、ご存じかと思いますが以前の名前は、『笑栗』でした。どうも似たような商品名の商品が多いのでこの度、変更した次第です。名前の変更と同時に製造方法もさらに美味しくな…

  6. お寺様より大きな鏡餅のご注文を頂きました。

    代表の吉川です。先月、大きな鏡餅のご注文を近くのお寺様より頂きました。なんと!その大きさ3升のお鏡!私も去年初めてこの大きさ作りましたが大きくてなかなか難しいですが何とか納める事が出来ました。菓一條栄久堂吉宗では、色んな…

  7. 三升の大鏡餅!

    代表の吉川です。年末は、和菓子屋って忙しく朝から晩遅くまで働きます。昔は、和菓子職人が仕事場に泊まり込みなんかもよく有りました。平成の世では、あまり聞きませんね。さて12月30日と言えば和菓子屋は、餅つきです。お客様からご注文頂いたお正月用の小餅から大きなお鏡…

夙川駅南側、菓一條カフェ営業中

営業日カレンダー

  • 今月(2017年12月)
              1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31            
    翌月(2018年1月)
      1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31      
    (      発送業務休日)
PAGE TOP