特注

  1. 秋のお彼岸 彼岸団子とおはぎ おばちゃんのおはぎは、何故美味しいか?

    代表の吉川です。明日から秋のお彼岸です。9月20日(水):彼岸入り9月23日(土):彼岸の中日(=秋分の日。祝日)9月26日(火):彼岸明け彼岸って何でしょう?まあ、私がここで語るより事細かく説明されているページがたくさ御座いますからそちらをご覧頂いた…

  2. 上生菓子 柿 ういろう 菓一條 菓一條栄久堂吉宗

    代表の吉川です。九月に入ってもまだまだ暑い関西地方ですが朝晩は、過ごしやすくなってきました。和菓子屋では、絶対作る秋の上生菓子の柿!菓一條栄久堂吉宗では、ういろう生地で表現いたします。9月に入ると作り出すのが上の写真の『青柿』あおがきです。中は、黄身餡…

  3. 上生菓子 焼栗(やきぐり)尾上先生 本光寺(東大阪市) 菓一條栄久堂吉宗

    代表の吉川です。以前、菓一條栄久堂吉宗の夙川工房にて働いていた若者も立派な大人になりました。お茶は、小さな頃からやっていて大学卒業後茶畑で働き、和菓子の事も勉強したくて菓一條栄久堂吉宗で数年働いておりました。そんな彼(尾上先生)は、お茶の先生になって上生菓子の注文を頂…

  4. 上生菓子 無花果(いちじく)菓一條栄久堂吉宗 夙川

    代表の吉川です。世間は、お盆休みで皆様ゆっくりされているでしょうか?帰省で渋滞!お父さんは、運転大変ですよね。お盆に入りこの夙川は、帰省で田舎に帰るよりお子さん達家族が帰ってくるお客様も多い感じです。先日、店番しているとお孫さんが来るので美味しい和菓子を買いに…

  5. 上生菓子 盆の月 月写真 菓一條栄久堂吉宗

    お盆期間中は、菓一條 栄久堂吉宗 夙川 休み無しで営業しております。帰省のおみやげ、御供で和菓子のお買い上げありがとう御座います。焼き物、最中、水羊羹、など進物の和菓子作りで忙しいですが上生菓子も手を抜かず作ります。さてこの時期、上生菓子は、青柿、瓢箪、玉すだれ、青鬼灯と緑色…

  6. 上生菓子 木陰の水

    代表の吉川です。ほんまに暑いですね~。菓一條栄久堂吉宗の夙川工房に2.8kwエアコン導入しましたが大きな赤鍋で餡炊いていたらまったく効きません。(*_*)冷房しながら暖房している感じで光熱費もったいない感じ...昔は、和菓子屋の工場にエアコンなんて無いのが当た…

  7. 土用の丑は、土用餅! 2017.07.25

    代表の吉川です。蒸し暑い日々が続き関西では、まだ梅雨が明けません。さて2017年7月25日は、土用の丑です。土用の丑は、鰻(うなぎ)を食べないと!これ去年のまかない飯用に購入した物で土佐の国は、清流仁淀川の水で育った鰻...このまま鰻の話をしてしまうと長くなり…

  8. 能楽師様から上生菓子のご注文を頂きました。

    代表の吉川です。夙川の桜も散って暖かくなり和菓子の世界では、そろそろ初夏の物を作り出すこの時期です。昨日は、定休日でしたので朝早くから北山を散歩して参りました。山つつじも咲き出して春を感じる事が出来ました。春は、野鳥たちも恋の季節です。キビタキさんの美…

  9. 明けましておめでとう御座います。

    代表の吉川です。新年明けましておめでとう御座います。菓一條栄久堂吉宗は、1月2日から営業しております。こちらは、去年蔵から出てきた大正時代の招き猫です。とても可愛いので夙川工房の神棚に置くようになりました。年末から年始にかけて正月用の上生菓子を作ります。…

  10. 三升の大鏡餅!

    代表の吉川です。年末は、和菓子屋って忙しく朝から晩遅くまで働きます。昔は、和菓子職人が仕事場に泊まり込みなんかもよく有りました。平成の世では、あまり聞きませんね。さて12月30日と言えば和菓子屋は、餅つきです。お客様からご注文頂いたお正月用の小餅から大きなお鏡…

夙川駅南側、菓一條カフェ営業中

営業日カレンダー

  • 今月(2019年11月)
              1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    翌月(2019年12月)
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31        
    (      発送業務休日)
PAGE TOP