上生菓子 柿 ういろう 菓一條 菓一條栄久堂吉宗

代表の吉川です。

九月に入ってもまだまだ暑い関西地方ですが朝晩は、過ごしやすくなってきました。

和菓子屋では、絶対作る秋の上生菓子の柿!

菓一條栄久堂吉宗では、ういろう生地で表現いたします。

9月に入ると作り出すのが上の写真の『青柿』あおがきです。

中は、黄身餡を使い外のういろう生地は、少し青めにして黄身餡が少し透けてちょうど良い色合いになるようにしております。

そして少しい色づいている『柿』かき

そして最後は、 『熟柿』じゅくし

熟しすぎてちょっと傷みかけを表現するのにかなこ豆を中に入れて黄身餡を包みます。

同じ柿でもだんだん変わっていくのが菓一條栄久堂吉宗の上生菓子です。

日本には、四季が御座います。

四季の移り変わりをよく観察すると結構面白いんですよね。

NIKON D3 (600mm, f/5.6, 1/1250 sec, ISO400)

Photo 北山緑化植物園 

 

ちなみにメジロも熟しすぎた柿が大好きです。

今にも熟して落ちそうな柿の前で待っているとメジロが撮れます。

人も鳥も動物も実りの秋が大好きだと言う事は、間違いないでしょう!

 

菓一條 栄久堂吉宗
住所:兵庫県西宮市羽衣町7-26ミズキアルペジオ夙川ビル1F(阪急夙川駅徒歩1分)
電話:0798-36-5431
Home Page : https://wagashi.gr.jp/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おすすめ記事

  1. お盆が明けたら和菓子屋は、秋の上生菓子を作り出します。
  2. 2018年3月29日 菓一條夙川桜開花状況 あんみつ
  3. 平成二十八年 勅題 『語』 上生菓子
  4. 上生菓子 盆の月 西宮市和菓子屋 菓一條栄久堂吉宗 Japane…
  5. 上生菓子『下萌』 神戸 生田神社 2018年2月25日
  6. 節分 上生菓子 夙川 菓一條 栄久堂吉宗 豆まき
  7. 鶯と目白(ウグイスとメジロ) 上生菓子の世界 西宮土産 菓一條 …
  8. 上生菓子 焼栗(やきぐり)尾上先生 本光寺(東大阪市) 菓一條栄…

関連記事

  1. 上生菓子 盆の月 月写真 菓一條栄久堂吉宗
  2. 生莓(あまおう)で作った茶廊 菓一條 特性かき氷『氷莓』販売開始…
  3. 上生菓子 紫陽花(あじさい) 西宮土産 菓一條栄久堂吉宗
  4. 2018年3月31日 菓一條夙川桜開花状況 夙川駅~苦楽園駅 桜…
  5. 上生菓子 公孫樹(銀杏・いちょう)四季を楽しむ文化
  6. 茶会の上生菓子 冬牡丹 西宮市和菓子屋 菓一條栄久堂吉宗 宝塚市…
  7. 令和の時代が始まります。
  8. 婦人画報 2018年2月号に菓一條栄久堂吉宗の『縁く栗』が掲載さ…

夙川駅南側、菓一條カフェ営業中

営業日カレンダー

  • 今月(2021年1月)
              1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31            
    翌月(2021年2月)
      1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28            
    (      発送業務休日)
PAGE TOP
EnglishFrenchGermanJapanese